オンライン学校説明会

カウンタ

COUNTER766226

進路指導部より

人事希望表明制度について
人事希望表明制度の公開ファイルです。
   
R2年度末
 
学校評価一覧表
科目履修生募集について
R3年度の募集期間 
3月2日(火)~3月18日(木)

(ただし、祝日・土曜日・日曜日および3月9日、3月10日を除く)
R3科目履修生募集要項
科目履修許可申請書
R3科目履修状況調査
 
教育実習希望者へ
令和4年度の教育実習生の募集については、ただいま準備中です。
 

ハイスクールガイド

4月8日(木)入学式 式辞

暖かい春の日差しが降り注ぎ、木々が若葉を開く季節を迎えた今日の佳き日、同窓会長 新井義宗 様、PTA会長 齋藤かおる 様 はじめ、多数のご来賓と保護者の皆様方のご臨席のもと、令和三年度 群馬県立前橋西高等学校 第39回入学式を挙行できます事を、心より御礼申し上げます。ただ今、入学を許可しました百六十名の新入生の皆さん、入学おめでとうございます。前橋西高校への入学を心から歓迎します。皆さんは、本日から高校生となり、三年間、前橋西高校で、先生方や友達と、勉強を初め、行事や部活動などを通して、多くの事を学び、経験します。楽しい事も数多くあると思いますが、苦しい場面に出会う事、辛い経験をする事もあると思います。しかし、そんな時こそ、成長するチャンスだと思ってください。壁が高ければ高いほど、乗り越えるために、一生懸命に悩み、考え、行動します。そうして、人は成長します。失敗を恐れずに、チャレンジしてください。それこそが、真の学びであると、私は考えています。高校三年間を後から振り返ったとき、自分にできる事は全てやった、自分の力ではこれ以上どうにもならなかったと思えるように、日々努力してください。思い残す事は、何も無いと思える高校時代にしてください。今、大切な三年間の入り口に立っている皆さんにお願いしたい事が三つあります。一つ目は、人間関係を大切にしてほしという事です。思いやりのある人になってください。思いやりのある人は、相手の気持ちに寄り添って物事を考えたり、感謝の気持ちを大切にしていて、周りの人へきちんとお礼の言葉を言うことができます。誰に対しても、物腰が柔らかく謙虚な姿勢で接することができます。相手によって、態度を変えたりしません。思いやりのある人の回りには、自然と人が集まり、良い人間関係が生まれます。人は一人では生きていけません。どれだけ便利な世の中になっても、人間関係の重要さは変わりません。人への思いやりは、周りの人を幸せにするだけでなく、自分も幸せにしてくれます。二つ目は、心を鍛えてほしいということです。今の世の中を高校生として、生きていかなくてはならない皆さんは、とても大変だと思います。ものごとが、予想を超えたスピードで急激に変化して、多種多様な価値観の中で「どうすればいいのか」を絶えず、短い時間で判断して、その結果を自己責任として受け入れていかなくてならない世の中です。そんな世の中だからこそ、悩みや不安に振りまわされず、自分の力で人生を切り開いていける強さと柔軟性を持った高校生になってほしいと思います。三つ目は、体を鍛えてほしいということです。健康第一です。健康であれば、大抵のことは乗り越えられます。親より長生きをしてください。健康で過ごせることがいかに幸せか、歳をとると実感できます。新入生のみなさん、前橋西高校は、生徒一人ひとりを大切にする学校です。私たち教職員は、皆さんの事を一生懸命に考え、支え、励まし、応援します。保護者の皆様。本日から高校生活がスタートします。私たち教職員は、生徒が、時代を切り開く力や、豊かな人間性を身に付けられるよう、全力を尽くして参りますが、生徒の健全育成のためには、学校と家庭が、それぞれの役割を果たしながら、相互に協力し合い、連携していく事が、何よりも重要であると考えています。どうか、学校の方針をご理解いただき、ご支援とご協力をお願いいたします。結びになりますが、新入生一人ひとりの高校生活が、希望と感動に満ちた、有意義なものとなる事を祈念し、式辞といたします。令和3年4月8日 群馬県立前橋西高等学校 校長 高田博基
 

4月8日(木)1学期始業式 式辞

1学期始業式にあたり、皆さんに3つのことをお願いしたいと思います。1つ目は「新型コロナウイルス感染症」についてです。今年度も引き続き、警戒が必要な状況にあります。検温、身体距離の確保、マスクの着用、手洗い、3密の回避など基本的対策を徹底してください。授業や部活動、昼食や登下校も含めて、学校生活の中で感染することがないように、一人一人が自覚した行動をしてください。2つ目は「新年度のスタート」についてです。昨年度、充実した学校生活を送れた人もいれば、中には不本意だったと後悔している人もいると思います。新学期は、新たなスタートをするチャンスです。目標に向けて良いスタートが切れるよう、決意を新たにして、新学期に臨んでください。三つ目は、学校を良くするために、皆さんに、実行してほしいこと「時を守り、場を清め、礼を正す」です。「時を守り」とは時間を守ること、約束を守ることです。「場を清め」とは教室をきれいにすること、身の回りを整理整頓することです。「礼を正す」とは、あいさつをすること、返事をすることです。当たり前のことが当たり前にできることの大切さは、見逃されがちですが、学校の、社会の基本です。「時を守り、場を清め、礼を正す」学校をより良くするため、是非、実行してください。以上、3点お願いして、1学期始業式の式辞とします。
 

4月8日(木)新任式

新任者紹介
1 高田博基 下仁田高校から  「校長」
2 小西弘通 富岡高校定時制から「教頭」
3 松本俊哲 藤岡中央高校から 「社会」
4 吉澤 正 高崎東高校から  「体育」
5 村山貴子 前橋南高校から  「英語」
6 オータ・ジェイミー・アユミ 新採用 「英語」
7 堤 正太 新採用      「事務」
  以上、7名です。どうぞよろしくお願いします。
 

校長室だより(令和2年度)

 校長室だより50   (3/24発行)