オンライン学校説明会

在校生向け情報

カウンタ

COUNTER663814

進路指導部より

人事希望表明制度について
人事希望表明制度の公開ファイルです。
   
R2年度末
 
学校評価一覧表
平成31年度(令和元年度)の学校評価一覧表(評価項目等)です。
第1回 点検・評価 
 H31学校評価一覧表①.pdf
第2回 点検・評価
 H31学校評価一覧表②.pdf

平成30年度の学校評価一覧表(評価項目等)です。
第1回 点検・評価 
  H30学校評価一覧表.pdf
第2回 点検・評価
  H30学校評価一覧表.pdf
 
科目履修生募集について
R2年度の募集は終了しました。
 
教育実習希望者へ
令和4年度の教育実習生の募集については、ただいま準備中です。
 

ハイスクールガイド

日誌

サッカー部
12
2020/10/06

第99回全国高等学校サッカー選手権大会群馬大会1回戦

| by サッカー部
令和2年10月3日(土)
第99回全国高等学校サッカー選手権大会群馬大会1回戦が行われました。

対戦校は太田高校でした。

今年の3月からコロナウイルスの影響で
大きな大会が次々と中止になる中、
久しぶりの大会で、生徒も張り切っていました。

3年生は進路の関係で引退してしまい
1・2年だけのチームで挑みました。

選手たちの気合と不安が入り混じる中
キックオフとなりました。

試合の立ち上がりは
両者がお互いの様子を探るような状態が続きました。

試合が動いたのは前半18分頃。
前西が勢いに乗って攻め始めたときに、
相手選手がペナルティーエリア内でハンドをし
PKのチャンスが来ました。

このチャンスを1年生の佐々木君がしっかりと決め、
1-0となりました。

ここから前西はこの1点を全力で守りに行きました。
また、チャンスがあれば追加点も狙いに行きました。

何度か相手ゴールに向かうチャンスはありましたが、
得点につながることはありませんでした。
しかし、選手の頑張りもあり、
前半は失点することなく
1-0で折り返しました。

後半が始まり11分くらいが経過した時のことでした。
太田高校の選手がゴール前で見事にパスをつなぎ、
対応に遅れた前西が失点してしまいました。
これで試合はふりだしに戻ります。

失点したことで、少し生徒に焦りが見え始めました。

両者一歩も譲らない状態が続き、
ついにアディショナルタイムへ突入しました。

アディショナルタイムは5分。
この5分を守り切れれば
PKで勝敗を決めることになります。

何とかそこまでもっていきたい前西は必至で攻め、
必死で守りました。

試合終了1分前。
ついに前西が失点を許してしまいました。

1-2

まだ試合が終わっていない状況で、
生徒はあきらめかけていました。
しかし、それでも1点を取ろうと最後まで闘いました。

結果、
試合終了間際に更なる追加点を許してしまい
1-3
で惜敗しました。

試合には負けてしまいましたが、
彼らは
『勝っている』
『相手チームに追われる』
という、何にも代えがたい、貴重な
40分を経験することができました。

この経験を糧に
次の試合へと成長していきたいと思います。

最後になりましたが、
このようなコロナ禍ではありましたが、
応援に来てくださった保護者の方に感謝いたします。
彼らが最後まであきらめずに頑張れたのは
皆様の応援があったからだと思います。
改めて、御礼申し上げます。









10:59
2019/09/06

令和元年度 群馬県高校サッカー選手権大会1次予選2回戦

| by サッカー部
去る8月31日(土)
令和元年度 群馬県高校サッカー選手権大会1次予選2回戦が行われました。

対戦相手は富岡高校でした。

1回戦で渋川青翠高校に勝利し
2回戦にコマを進めることができた前橋西高校でしたが
試合前日から選手たちはとても緊張した様子でした。

試合前、選手たちは気合と緊張が
1回戦のときよりも増した表情をしていました。
しかし、絶対に勝つというやる気もまた1回戦よりも増して
彼らの眼に宿っていました。

前半戦、10分経ったくらいのところで試合が動きました。
右サイドを崩されて、富岡高校に先制を許してしまいました。
1点を追う前橋西高校は相手ゴールを狙うもあと一歩が届かない状況が続き
両者一歩も譲らない試合展開が続きました。
さらに試合が動いたのは、前半終了が近づいた時でした。

ペナルティエリア内で
14番の中里君が倒されて
PKのチャンスとなりました。

緊張の一瞬
中里君が蹴ったボールは見事にゴールネットを揺らし
同点に追いつきました。
1-1の引き分けで前半を折り返すことができました。

後半戦、立ち上がりのところでさらに試合が動きます。
富岡高校に追加点を許してしまいました。
またもや1点ビハインドとなった前橋西高校。
しかし選手はあきらめませんでした。
ゴールキーパーやディフェンス陣の頑張りで
相手チームの追加点を防ぎました。

あと1点が欲しい前橋西高校でしたが
後半戦も折り返しが過ぎたころ
ついに相手チームが3点目を決めてしまいました。

選手たちは最後まであきらめることなく
1点を追いかけて全力を尽くしました。
決して負ける試合ではなかったと思いますが
結果は

前橋西高校  1 - 3  富岡高校

で試合終了となりました。

試合終了後
悔し涙を流す選手がいました。
全力でやり切った表情をしている選手がいました。
まだやれたかもしれないという表情の選手がいました。
思い思いの表情で選手たちはベンチに向かってきました。



3年生と一緒にできる大きな公式の大会はこれで終了です。

しかし、前橋西高校のサッカー部の歴史はまだまだ続きます。

来年度はこの結果を超えられるように
これからの練習を頑張っていきたいと思います。

最後になりましたが
選手権2回戦には多くの方々が応援に来てくださりありがとうございました。
選手たちが最後まであきらめずに頑張れたのは
皆様の応援があったからだと思います。
この場をお借りして
改めてお礼申し上げます。

15:19
2019/08/28

令和元年度 群馬県高校サッカー選手権大会1次予選第1回戦

| by サッカー部
去る8月24日(土)
令和元年度 群馬県高校サッカー選手権大会1次予選1回戦が行われました。

前橋西高校は渋川青翠高校との対戦となりました。

インターハイ予選で悔しい思いをした選手たちは
夏場の練習を乗り越えて、前橋西高校サッカー部の集大成として試合に臨みました。

試合前、選手たちは気合と緊張が入り混じった表情をしていました。
選手はもちろん、顧問、マネージャー、保護者が一丸となって
チーム前西として試合に挑みました。

両者一歩も譲らない状態がしばらく続きましたが
3年生の上村君が見事なロングシュートを決めると
そこから波に乗り、前半に3点を取ることができました。

後半は、少し失速してしまい、1点取られてしまいましたが
そのまま最後まで逃げ切り

3-1

という結果で勝利することができました。

また、試合の様子が、少しではありますが
試合の翌日である8月25日(日)付けの読売新聞に掲載されました。





2回戦は8月31日(土)
渋川工業高校のグラウンドにて
12時キックオフとなります。
対戦相手は富岡高校です。

2回戦も、チーム前西として、総力戦で
さらに、1回戦の対戦相手であった渋川青翠高校の分まで
頑張って来たいと思います。
応援よろしくお願いいたします。
09:09
2019/01/22

平成30年度 群馬県高校サッカー新人戦 2回戦

| by サッカー部
1月19日(日)
高崎東高校との接戦から5日経ったこの日、
高崎経済大学附属高校のサッカーグラウンドにて、
新人戦2回戦が行われました。

対戦相手は、高崎経済大学附属高校でした。
前橋西高校にとって、厳しい戦いが予想される試合でした。

試合前、選手たちは緊張しすぎず、いつもどおりの様子でアップに臨んでいました。
前半が始まり、両者相手チームの出方を見るように試合が流れていきました。
途中、前橋西高校が点を決められそうなチャンスもありましたが、惜しくもゴールから外れてしまい、得点にはつながりませんでした。

試合が動いたのは前半20分になろうとしているころでした。
高崎経済大学附属高校が、うまくパスをつなぎ先制しました。
そこからは、選手たちの集中力や体力が徐々になくなっていっているようでしたが、
選手一人ひとりが、せめて1点取ろうという姿勢や1点でも失点をなくそうという姿勢で一生懸命がんばっていました。
また、保護者の応援も彼らの気持ちを奮い立たせているようでした。

一人ひとりのがんばりもむなしく、
前後半あわせての最終スコアは

 0 - 15

という大差をつけられ、敗退しました。

しかし、普段なかなか戦える機会のないチームと試合ができて、
選手たちにとって、とても貴重な経験になったと思います。

前橋西高校の新人戦はここで終わりですが、
3月にはリーグ戦、4月には県総体、5月にはインターハイ予選といった大きな試合がもうすぐそこに控えています。
今回の経験を生かして、次の試合に向けてこれからの練習を今まで以上にがんばっていきたいと思います。




13:56
2019/01/16

平成30年度 群馬県高等学校サッカー新人戦 1回戦

| by サッカー部
1月13日(日)
世間では、第97回全国高校サッカー選手権がまだ行われている中、
群馬県では一足早く、平成30年度群馬県高校サッカー新人戦1回戦が行われました。
どの学校も、3年生が抜けた新チームで戦わなければならない試合です。

本校は高崎東高校との対戦となりました。

試合は一進一退の攻防が繰り広げられ、終始ハラハラする展開となりました。
結局、前後半あわせて80分の試合では決着がつかず、PKで決着をつけることになりました。



1回戦に向けて、顧問の先生の采配で、その週の練習の最後に毎回行っていたPK練習が功を奏したのか、それとも選手たちの勝ちたい気持ちが相手高校より上回ったのか、保護者の応援のおかげもあり、

6-5

という結果で、1回戦を突破することができました。
勝利が決まった瞬間、選手たちはとてもうれしそうでした。




2回戦は1月19日(土)、高崎経済大学付属高校との対戦です。
今回よりも、さらに厳しい戦いが予想されますが、選手、顧問、保護者一丸となって、チーム前西として頑張ってきたいと思います。
10:12
2018/10/12

高円宮杯JFA U-18 サッカーリーグ2018 群馬3部 順位リーグ第4節

| by サッカー部
10月6日(土)に渋川工業高校のグラウンドにて
高円宮杯 JFA U-18 サッカーリーグ 3部リーグの順位リーグが行われました。

前西は7位リーグに入っています。
今回は第4節でした。

対戦相手は渋川工業高校。
8月に行われた選手権大会第1回戦で惜敗した相手でした。
リベンジを目指して挑んだ試合。
ハラハラする展開がしばらく続きました。
先制したのは前橋西高校。
そのまま勢いに乗り、追加点を取り3-0で前半終了。
しかし、何が起こるかわからない高校サッカー。予断を許さない状況が続きます。

後半、さすがに選手にも疲労の色が見えましたが、気力で乗り切りました。
結果、相手に1点を許したものの、最終スコアは4-1で、久しぶりの勝利を掴むことができました。
選手たちも久しぶりの勝利で喜んだ様子でした。

次節は10月13日(土)、前橋西高校のグラウンドにて、
中央中等高校と対戦です。
このまま勝利の波に乗り、最終節も勝てるようにチーム一丸となって頑張ります。
12:24
2018/05/02

群馬県高校総体1回戦

| by サッカー部
4月28日(土)
前橋東高校で今年度の群馬県高校総体1回戦が行われました。
本校の対戦相手は伊勢崎清明高校でした。
気温25度を超える暑い中での試合となりました。
選手たちは初戦を突破するべく、それぞれベストを尽くしましたが、相手に一歩及ばず、敗退してしまいました。
5月19日(土)にはインターハイ予選が控えています。気持ちを切り替えて、選手、監督共に次の試合に向けて、また日々の練習に励んでいきたいと思います。



15:49
2017/09/07

平成29年度群馬県高等学校サッカー選手権大会 一次予選

| by サッカー部
9月3日 土曜日 二回戦
対 館林商工高 1-6
 前半立ち上がりに2点連取されましたが、左サイドからの攻めで1点返
して前半終了。さぁこれからだ!と後半に臨みましたが、連携ミスから失
点しました。選手はあきらめずに得点を狙いましたが、前掛りになったと
ころを攻められ、さらに失点を重ねて試合終了となりました。
 インハイ予戦後も残った三年生を中心に全員で戦いました。遠くまで応
援に来てくれた人たちに感謝申し上げます。新チームで頑張ります。
 
 

16:16
2017/08/31

平成29年度群馬県高等学校サッカー選手権大会 一次予選

| by サッカー部
8月26日 土曜日 一回戦
対 高崎東高 2-1
 先制しましたが、同点とされ、前半終了。後半、左サイドからのクロス
をうまく頭で合わせ、これが決勝点となりました。
 インハイ予選後も残っている三年生を中心に、全員で戦いました。二回
戦は、9月3日土曜日に館林商工と対戦します。応援よろしくお願いしま
す。
16:41
2017/08/23

湯沢合宿

| by サッカー部
 8月20日(日)~22日(火)に、新潟県湯沢市で合宿を行いました。選手たちは選手権に向けて練習試合、トレーニングに励みました。



11:37
12

お知らせ

 

サッカー部の紹介

私たちサッカー部は県大会ベスト16以上を目標として、毎日練習しています。
 個々の技術の向上、チーム戦術の理解、そして選手一人一人の『折れない心』の育てるために、部員全員が努力しています。
 サッカー経験者はもちろん、サッカー初心者も歓迎します。一緒にサッカーを楽しみ、目標達成の喜びを分かち合いましょう。

『サッカーは少年を大人にし、大人を紳士にする』 人生の大切なことを、サッカーを通して見つけよう!

 

カウンタ

COUNTER11549